克雪 CHAPTER-A

無散水消雪システムのバリエーション

地下水還元システム

富山県庁前広場 [富山県富山市]
横田駅前 [島根県横田町]

Mウエーヴ前 [長野県長野市]
康楽館前 [秋田県小坂町]

高田橋 [福島県会津若松市]
盛岡駅西口 [岩手県盛岡市]

地中熱利用システム

R107北の沢 [秋田県雄物川町]
このシステムは、ボアホール内にパイプを挿入し、そのパイプに通水した循環液(不凍液)と地中熱を熱交換させることで加温した後、舗装体に埋設した放熱管に通水することで、路面の消融雪・凍結防止を行うシステムです。
地中熱というどこにでもある自然エネルギーを有効に利用するため、経済的であるだけでなく、CO2の排出量も抑えられる環境に優しいシステムです。

家庭用地中熱利用システム

一般住宅玄関前 [山形県山形市]
上記の地中熱利用システムを住宅・店舗前の玄関やガレージ周辺に設置することにより、凍結による転倒の危険性、積雪による地上空間の減少といった冬期特有のバリアを軽減し、快適な通行を確保しています。

地中熱利用ヒートポンプシステム

土手町 [青森県弘前市]
このシステムは、ボアホール内にパイプを挿入し、そのパイプに通水した循環液(不凍液)と地中熱を熱交換させることでヒートポンプの熱源とし、その後ヒートポンプで加温した循環液を舗装体に埋設した放熱管に通水することで、路面の消融雪・凍結防止を行うシステムです。
地中熱というどこにでもある自然エネルギーを有効に利用するため、経済的であるだけでなく、CO2の排出量も抑えられる環境に優しいシステムです。
また、熱源となるヒートポンプをユニット化することにより、地上構造物のスペースが小さく済み、工期の短縮が可能です。

地下水熱利用ヒートポンプシステム

中の橋 [岩手県盛岡市]
このシステムは、揚水井からくみ上げた地下水をヒートポンプの熱源として利用し、ヒートポンプで加温した循環液(不凍液)を舗装体に埋設した放熱管に通水することで、路面の消融雪・凍結防止を行うシステムです。
採熱後の地下水は閉鎖系で地下に還元されるため、地下水の枯渇や異常低下に伴う地盤沈下等の公害問題が発生しません。
これまで、水温が低かったり、水質不良のために直接通水することで消融雪に利用できなかった水源も、熱源として有効に利用できます。
また、熱源となるヒートポンプをユニット化することにより、地上構造物のスペースが小さく済み、工期の短縮が可能です。

海水熱利用ヒートポンプシステム

青森ベイブリッジ [青森県青森市]
このシステムは、海水をヒートポンプの熱源として利用し、ヒートポンプで加温した循環液(不凍液)を舗装体に埋設した放熱管に通水することで、路面の消融雪・凍結防止を行うシステムです。
これまで、水温が低いために消融雪に利用できなかった海水も、熱源として有効に利用できます。
また、熱源となるヒートポンプをユニット化することにより、地上構造物のスペースが小さく済み、工期の短縮が可能です。

ペレットボイラーシステム

楯岡陸橋 [山形県村山市]
このシステムは、舗装体に放熱管を埋設し、これにペレットボイラーで加温した循環液(不凍液)を通水することで、路面の消融雪・凍結防止を行うシステムです。
バイオマス(再生可能な生物由来の有機性資源で、化石資源を除いたもの)エネルギーである木質ペレットを燃焼させるため、追加的CO2の排出量を抑えた環境に優しいシステムであるだけでなく、循環型社会の形成に役立ちます。

ボイラー循環システム


21世紀美術館 [石川県金沢市]
このシステムは、ボイラーで加温した温水を蓄熱槽に貯え、降雪を感知すると、消雪に最適の温度に調整された温水が、舗装体に埋設された放熱管内に送られることにより、路面の温度を上昇させ、路面の消雪・凍結防止を行うシステムです。

トンネル湧水システム

玉山トンネル [岩手県盛岡市]
このシステムは、舗装体に埋設された放熱管に、トンネル湧水を通水することにより、これまで利用されていなかったトンネル湧水の持つ自然エネルギーを効率よく利用し、トンネル出入口の消融雪・凍結防止を行うシステムです。

地熱プラント排湯利用システム

雫石熱水プラント [岩手県雫石町]
このシステムは、熱水のオーバーフローの持つ熱エネルギーを熱交換器を介して循環液に与え、舗装体の中に埋設した放熱管がこのエネルギーを効率よく路面に伝え、路面の消融雪・凍結防止を行うシステムです。

温泉熱交換システム

米沢猪苗代線白布高湯 [山形県米沢市]
このシステムは、温泉の源泉および排湯の持つ熱エネルギーを熱交換器を介して循環液に与え、この循環液を舗装体に埋設した放熱管に通水することにより、路面の消融雪・凍結防止を行うシステムです。

トップページ
克雪

無散水消雪システムの
バリエーション

日本地下水開発株式会社
〒990-2313 山形県山形市松原777 TEL 023-688-6000 FAX 023-688-4122